春夏秋冬

ゲームと猫と・・・・あとは色々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寝不足な日々  

オリンピックが開幕して早5日。
順調?に寝不足な日々を送っております(笑)

柔道が少し残念な結果が続いているとおもいきや、競泳やアーチェリーが頑張っていたりと、
ハラハラわくわくしながらテレビに釘付けになっております。

ただまあ、決勝が夕方から夜に行われる競技だと、日本時間の放送が早朝4時とかなので、さすがに体力がきついですね・・・。
これも4年に1回と思えば、まだまだ頑張れそうです。


あとは、オリンピックも見たいし見たい映画も沢山あるしで、ますます寝不足になりそうです。
「おおかみこどもの雨と雪」は見てきました。
近日中には「ダークナイト ライジング」を見に行く予定!


というわけで、オリンピックが過ぎ去るまで、EVEのACTは戻りそうにないです。
スキルオンラインが捗りますお(笑)
スポンサーサイト

category: その他

tb: --   cm: 0

EVE 第一目標達成!  




ついにスタンディングが8.00を超えました。
この瞬間、素直に、ながかったーー!と、ため息混じりの言葉が出ました。


多分、EVEをやり始めて、その時のLv1Missionからお世話になっているCorpをずっと上げていたら、もっと早くあがっていたんでしょうが、物事は早々うまくは運ばないものでして・・・。

最初上げていたのはMinmatar Republic系列のBrutor tribe。
ゲームを始めたときに良く出入りしていたRensのステーションがこの会社だったので、ここからMissionの依頼を受けていただけで、特に何か理由があったわけではありません。
Lv1MissionがLv2になり、FFからDD、CLへ船が変わり、Brutor tribeのスタンディングが3.00を超えてきたところで、新天地へと旅立ちます。
ハイ、今のCorpに入社したんですね。で、本社がCaldariにあるということなので、そちらに活動拠点を移すべく引っ越しました。
赤い宇宙で生活していたワタクシにとって、黒い宇宙というのが凄く新鮮でした。Caldariに引っ越す途中に通ったGallenteの緑色のガスがすごく綺麗だった印象が残っています。

引っ越したはいいものの、みんたま領地から出たことなど無かったワタクシですので、当然、NPCCorpのスタンディングも0。
おっし、1からやり直しますか!と意気込んでいるところに、Connectionを上げるとある程度のスタンディングが上げられるという情報を得て、さっそくLv3まで上げました。
そして、Home Guardのスタンディング上げに入ります。スタンディング上げ、というよりはお金を稼ぐためにMissionをもらっていたというのが正解かな?
このころ、LPポイントでもらえる品が会社ごとに特徴がある、ということに何となく気づきます。
そしてHome Guardのスタンディングが4.02になったとき!あることに気がつきます。

( ^ω^)・・・LPポイントでもらえる品、ミサイルがおおいなぁ・・・。ミサイル上げてないしなあ。みんたま弾はもらえないのかなぁ?・・・シールド関係よりアーマー関係の品がほしいんだけどなぁ・・・。カルダリの船もらってもなぁ。みんたま船は置いてないの?・・・あれ?・・・これひょっとしてCaldari?カルダリ船に乗ると、使える品がいっぱいってこと?・・・・ということは?

と、思い立ち、みんたま系列の会社を見てみよう。と軽い気持ちで立ち寄った、Freedom Extension。
・・・その後、この会社のスタンディング上げに入ったのは言うまでもありません。

LPでもらえる物がみんたま系だから、という理由で上げ始めたFreedom Extensionでしたが、いつしか目的はジャンプクローン作成に変わり、そして8.00を目指すことになります。


いやー、ながかった。もうちょっとの間、Missionはいいや。
だがしかし!
Core Complexion Inc.のR&Dが待ってるけどね!

しばらくしたら、またスタンディング上げに戻るとします(笑)

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

EVE 今日の一枚  


*サムネイルです


戦場のまっただ中でサルベージするAkkyのNoctis。
すぐ脇を、Megathronを追い回すFuuが駆け抜けていってます。

こういう絵が撮れるのも、2垢のいいところかもー?


戦闘しながらサルベージも、結構忙しいです。

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

夏と言えば・・・虫!  




夏と言えば・・・!
人によって色々だと思いますが、猫にとっては虫!でしょうね・・・。
写真は、バッタを捕まえてきた、ふぅの図。

放し飼いはしていませんが、2階のベランダと部屋は自由に行き来できるようになっているので、夜な夜なベランダに出ては虫を捕まえてきます。
一番捕まえてくるのは、ダントツで、ふぅ。アビシニアンなので運動神経がいいのもあると思いますが、とにかく良く捕まえてきます。

捕まえてくるときは決まって、虫が元気なまま部屋に持って帰ってくるんですよね・・・。
で、部屋に到着すると口からカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッと吐き出して、ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノしている虫をしばらく眺めます。
そして、(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ、ひょっとして自由の身?と勘違いした虫がその場を逃げようとすると、目にもとまらぬ速度で猫パンチをお見舞い!飛ぼうが跳ねようが、逃げることはできません・・・。

このバッタも、部屋中を飛んで跳んで逃げ回って、必死の抵抗を試みましたが最終的にはふぅの胃の中へ・・・。

こういうときって、誰が捕まえてきても、他の2匹は遠巻きに見てるだけなんですよね。
なにか3匹の間でルールでもあるのかな?


まあ、今回はバッタだったので部屋中を飛び回った位で済みましたが、一番捕まえてきてほしくない虫は・・・。
何か分かりますか?
ズバリ!蜂です。蜂。BEE!!

怒りMAXの蜂と部屋の中で格闘されると、ホント大変ですよ。いつ、怒りの矛先が人間にくるかも分からないし、猫達が刺されたら動物病院に行かないといけないし、もうね、蜂だけは勘弁してほしいです。

・・・でも、今年も捕まえてくるんだろうな・・・(´;ω;`)ウッ…

category: ペット

tb: --   cm: 2

EVE 今日の一枚  




時々NPCがDropするコイツ。
何に使うのか分からないまま、数枚が倉庫で眠っております(笑)

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

EVE 今日の一枚  


*サムネイルです


ふと、Lv4の流通ミッションて、どんな感じなんだろ?と思い立ち、ためしに受けてみました。
上の画像はその時のもの。

ミッション名が、なにやら凄いことに・・・。
これ、どーいう意味なんだろー?と興味がわいたので、日本語クライアントを立ち上げて確認してみました。

psh2.png
*サムネイルです


( ^ω^)・・・何もしてないのに、おこられた?

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

イタリア風ソーセージ  

その名はズバリ!



category: その他

tb: --   cm: 0

EVE PvP動画  

YouTubeから、個人的に参考になった動画を紹介。

EVE Online: Merlin v. Jaguar

この人のシリーズは、すべてMerlin(CaldariのT1Frigates)で戦闘している動画です。
なにが参考になったかというと、ずばり戦い方。

まずは、自分がFGなので相手もFGかCLを選ぶ。(6本あがっていますが、全て相手がFGとCL)
まあ、これは基本?なのかな。次に・・・
この人に墜とされた方々は、多分、私と同じ考え方のFitで「FGは近づいてなんぼ。高速近距離Orbitで攻撃をもらわずにチクチクたたき落とす」な感じだと思われます。(動画を見てそう感じました)
この考え方でFGをFitする人は、多いのではないでしょうか?

動画を見ると一目瞭然なんですが、見事にこの考え方の裏をかいています。
MWDをつみ、遠距離型TurretsとTracking Disruputorsを載せて、20kmの距離を保ってKiteしています。
近距離FitのFGで遊んだことのある人なら分かると思いますが、20kmも距離をとられると厳しいです。
ミサイルなら当たるでしょ?と思いますが、動画のMerlinのようにハイスピード(動画内では2000m/s以上は出ています)でOrbitされると、ミサイルでは致命的なダメージになりません。

相手の船は、追いつこうと思ってもMWDで距離を保たれ、Trackinf Disruputorsで射程距離を短くされて、なすすべ無く沈んでいきます。
Caldari船なのでShield Tankだと思いますが、電池の減りを見る限り、防御は捨てていると思われます。

「当たらなければ、どうということはない」という、某赤い人の言葉が思い浮かんだ動画でした。


そして、もう1本。

EVE is EASY - Solo Myrmidon 0.0 PvP Guide

こちらは、上の動画とは対極にあるというか、なんというか・・・。
「近づけば外れないよ?減ったなら、回復したらいいじゃない!」を地でいく動画です。見ていて豪快で気持ちいいです。
こういうFitの戦い方もあるんだなぁ、と素直に感心した動画です。

Blastersを6、Armor Repairを3積んで、キャパシターを充電池で強制回復させながらガンガン特攻していくMyrmidonの勇姿をご覧ください。

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

EVE Hail と Barrage  

まずは、下のWolfのFit画像2枚を見比べてください。(どちらもサムネイルです)




wolf2_20120707175238.jpg


なにが違うかというと、みんたま砲に積めている弾が違うんです。
上がHail。下がBarrage。どちらもT2弾です。

で、使う弾によって同じT2弾でも、DPSがすごく違うのが見て取れると思います。
普通に考えたら、上の弾のがいいんぢゃない?となるんですが・・・。

バトルクリニックのFit例だと、下のほうなんです。

弾の性能を書いてみます。

・Hail S
damage: 15.4 (0/12.1/3.3/0)-(EM/Exp/Kin/The)

・Barrage S
damage: 11 (0/6/5/0)-(EM/Exp/Kin/The)


これだけみると、やっぱりHailの方が良くない?となるんですが、そこが素人なのかなぁ?

確かに、Hailは強いんですが、射程距離はOptimal+Falloffで6.1kmしかないです。
射程限界距離まで伸ばしても12kmなので、ここがネックになっているのかもしれません。

まあ、実際に使ってみないと分からないでよね、こういうのって。
その人の好みもありますし。
・・・ということで、早くこのFitで遊んでみたいーーーっ!


しかし、Hailを積んだときの DPS:248 1Volley : 540 って数字、BCに乗れるくらいになった時のハリケーンと同じくらいの値です(笑)

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

EVE 今後の予定  

 これまで、適当といっても差し支えないくらいにプレイしてきた訳ですが、この先どーしようかな?と、ちょっと考えております。

EVEって、なんでも出来る代わりに、自分で目標を決めてプレイしていかないと、システム側は何も提供してくれないので(ミッションとかありますけどね)急激に飽きが来るように思います。

Fuuは、基礎周りとタレット関係がALL4位に、Akkyも軽トラに乗れるようになったので、準備が整い次第放浪に出ようかと思っています。
拠点を決めずに、あっちをプラプラ、こっちをプラプラな感じです。

思い描いている感じとしては、FuuがCovert Opsで放浪&探検。攻撃力がないので敵のいるサイトはパスしながら遊び半分、資金集め半分な感じで。その時その時で集めたアイテムをAkkyが回収して商都で売りさばく感じをイメージしています。

そのために必要なのは、不就労賃金。これはR&DとPIを考えています。R&DはFuu、PIはAkkyに担当させて、放浪中の資金の足しになればと思っています。これは放浪と同時進行な感じですかね。
そして、放浪だけではきっと単調になるので、R&Dエージェントのスタンディング上げの時などでジャンプクローンを使って戻れたらいいなぁと。
なので、まずはジャンプクローン作りからかな。・・・もう少しなんですがね(笑)


Fuuが彷徨っている間、Akkyが惑星を開発。Fuuの戦利品をAkkyが集めながら、FuuはプラプラとLowを探索。という作戦です。

んー、ちょっと楽しそうだ!


category: EVE Online

tb: --   cm: 0

EVE Retriever  




Mining Bargesって、どんな感じなんだろうと思い買ってみました。(画像が暗くてスミマセン)
最初、適当にMinerIIでも装備させて掘ってみるか~!と思っていましたが、PGやCPUがオーバーしてもお金の無駄だな。と思い、EFTで一応の確認をしてみたところ・・・。
Minig BargesにMinerって付かないんですね。いやー、確認して良かった、良かった。

で、あまり掘り関係を勉強していないワタクシなので、Minerが付かないなら、いったい何で掘ればいいんでっしゃろ?と、色々とEFTを眺めていましたら・・・。

あったあったよありました。付きそうな物が。じゃじゃ~ん! つStrip Miner!
あまり深く考えずに、一杯掘れそうなModulated Strip Miner IIを2個購入。Mining Crystalsがいるみたいなので、Veldspar Mining Crystal Iを買って、さっそく堀場にレッツらゴー!

大きめのVeldsparを狙って、掘りを開始~。Strip Minerをポチットナ・・・

( ^ω^)・・・やだなにこれおそいんですけど?起動時間180秒って・・・3分?3分に1回しかカーゴに入ってこないの?これ、ほんとに大丈夫?これでたくさん掘れるのかしら?というか、海賊の攻撃いたいんですけど・・・。MBって耐久力なさすぎでしょ。もうすぐHullに到達するんですけど・・・

なんて考えながらNPCと格闘していたら(戦っているのはドローンですが)3分が経過。

(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚ Д゚) …!?

956m3*2のVeldsparがカーゴの中に!
ちなみに、Retrieverのカーゴは拡張済みで容積3251m3。ハイ、1回分しか入りません。

その後、3分に1回、VeldsparをJET缶に移す作業を、Fuuのミッションの片手間に行っていたら、30分も経たずに大きめのVeldsparが消滅。
・・・はやっ。JET缶の中身も15000m3程貯まっていたので、一度ステーションに引き返して回収して、試し掘りは終了。

ちょっと、掘りが楽しくなってきた・・・かも!?

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。