春夏秋冬

ゲームと猫と・・・・あとは色々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ボイジャー1号  

 1977年に打ち上げられたボイジャー1号が、35年間飛行の末に太陽系境界に到達したと、ニュースがありましたね。

このボイジャー1号、現在地球から178億kmの位置にいて、スイングバイにより速度を上げ秒速17kmに達しているそうです。とんでもない速度ですが、それでも太陽系の境界まで35年もかかるんですねー。

この178億kmですが、EVEっぽく表示すると100AU弱になるようです。
宇宙を語るときに良く出てくる「光年」という単位にすると、まだ1光年の1/500にも満たないとか・・・。

太陽系から最も近い隣の恒星アルファ・ケンタウリ(EVEでいうなら隣のソーラーシステム)までの距離が4.7光年。
秒速17kmという途方もない速度で飛行を続けるボイジャーですら、隣の恒星まで何年かかるのか・・・。

ちなみに、恒星と恒星の間、太陽系の境界からアルファ・ケンタウリ星系の境界までに、宇宙空間には何があるのか(EVEなら、ジャンプしたスターゲートとジャンプ先のスターゲートの間)というと、何もないそうです。
光の届かない、物質もない、何もない暗黒空間が広がっているとか。

宇宙ってホント、桁違いなスケールですよね。


こんなことを考えながらEVEをプレイするのも、ロマン?がありますよね!・・・ねっ!

category: その他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。