春夏秋冬

ゲームと猫と・・・・あとは色々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

EVE PvP動画  

YouTubeから、個人的に参考になった動画を紹介。

EVE Online: Merlin v. Jaguar

この人のシリーズは、すべてMerlin(CaldariのT1Frigates)で戦闘している動画です。
なにが参考になったかというと、ずばり戦い方。

まずは、自分がFGなので相手もFGかCLを選ぶ。(6本あがっていますが、全て相手がFGとCL)
まあ、これは基本?なのかな。次に・・・
この人に墜とされた方々は、多分、私と同じ考え方のFitで「FGは近づいてなんぼ。高速近距離Orbitで攻撃をもらわずにチクチクたたき落とす」な感じだと思われます。(動画を見てそう感じました)
この考え方でFGをFitする人は、多いのではないでしょうか?

動画を見ると一目瞭然なんですが、見事にこの考え方の裏をかいています。
MWDをつみ、遠距離型TurretsとTracking Disruputorsを載せて、20kmの距離を保ってKiteしています。
近距離FitのFGで遊んだことのある人なら分かると思いますが、20kmも距離をとられると厳しいです。
ミサイルなら当たるでしょ?と思いますが、動画のMerlinのようにハイスピード(動画内では2000m/s以上は出ています)でOrbitされると、ミサイルでは致命的なダメージになりません。

相手の船は、追いつこうと思ってもMWDで距離を保たれ、Trackinf Disruputorsで射程距離を短くされて、なすすべ無く沈んでいきます。
Caldari船なのでShield Tankだと思いますが、電池の減りを見る限り、防御は捨てていると思われます。

「当たらなければ、どうということはない」という、某赤い人の言葉が思い浮かんだ動画でした。


そして、もう1本。

EVE is EASY - Solo Myrmidon 0.0 PvP Guide

こちらは、上の動画とは対極にあるというか、なんというか・・・。
「近づけば外れないよ?減ったなら、回復したらいいじゃない!」を地でいく動画です。見ていて豪快で気持ちいいです。
こういうFitの戦い方もあるんだなぁ、と素直に感心した動画です。

Blastersを6、Armor Repairを3積んで、キャパシターを充電池で強制回復させながらガンガン特攻していくMyrmidonの勇姿をご覧ください。

category: EVE Online

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。