春夏秋冬

ゲームと猫と・・・・あとは色々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

GW2 飛び込み台  

(画像はすべてサムネイルです)


Lion's Archという冒険者の起点となる街をフラフラと散歩していたら、見つけた飛び込み台。
・・・結構高いです。
(GW2には新しくMAPを発見したり、MAPに記された場所にいくとEXPが貰えます。それを貰いに散策していたところです。左下のMiniMAPに小さい四角いや赤い三角、水色菱形のがそれにあたります。発見すると色が付きますので、どこに行っていないかは一目瞭然です。)




gw003.jpg

下を覗くとこんな感じ。
高すぎて、下が霞んでいます・・・。

左側のキラキラしている台座が反応しているので、画面に「Put On」と表示がでています。



gw004.jpg

それを触ると、飛び込む気満々な服装?にチェンジ!ご丁寧にゴーグルまで装着完了(笑)
こうなったら行くしかないねっ。


gw005.jpg

・・・飛び込み、というより落下する感じでダイブ!ちょっとヒュンッとしますよね。って、これって男だけの感覚なのかな?(笑)

画面下のホットバーに水色のアイコンが2個でています。これをクリックすると、横に回転したり宙返りしたりと、アクロバティックな飛び込みを堪能できます。


gw006.jpg

で、無事に着水。
帰りはMAPの菱形のマークをクリックするとテレポートできるので、それを使って帰ります。
ちなみにこのテレポート。発見している場所なら、どこへでも飛べます。
なので、遙か彼方離れた場所にも一瞬で飛んでいけます。ドラクエのルーラみたいな感じですね。
あ、有料になります。



GW2ですが、MAPが凄く良く作り込んであります。なので、観光が凄く楽しいです。それと、観光ついでに発見のEXPを稼ぐだけでも十分レベルが上がっていきます。
あと、上を見上げると崖の上に横道が延びていて、どこかに行けそう。な雰囲気を出しているところがチョコチョコ存在します。
そういうところは、大抵登っていけます。登り方も試行錯誤を要するので、登り切った時の達成感もありますし、なによりそういうところはシークレットポイントになっていて、EXP+宝箱でアイテムゲットが出来たりします。
そんなこんなでMAPを散策していると、いつの間にかレベルが上がっている感じですね。

・・・とはいっても、GW2ではレベルはそんなに重要ではないと感じます。

エリアごとに、ここの適正エリアは1~15。というように決まっているのですが、さらにそのエリア内でも、ここの場所はLv4までに制限、ここの場所はLv9まで。というように、細かくLv制限がかかっていて自動でそのレベルに調整されます。(Lvが制限に足らない場合はそのままです)
なので、Lv80の人が初期MAPに来てもそのレベルに制限されるので、俗に言う「俺TUEEEEEEEEEEEE」は出来にくくなっています。(装備やスキルの関係で、やはり素のLv10より、Lv80のキャラがLv10になったほうが強いです)

それに、sPvPでは自動でLv80に引き上げられて全てのスキルと特性が解放。装備NPCからPvP用のLv80装備が無料でもらえるので、キャラ作成後すぐにPvPをして遊べます。

WvWvWという3サーバー間戦争ではLvがそれなりに重要ですが、それでもWvWvWは数の暴力(Zerg)のが圧倒的に有利ですので、あまりLvは気にせずに入っていけますしね。


あまり急かされる感じではないけれど、ガッツリとコンテンツは遊び込めるMMOですね。こういう感じはどことなくEVEに共通しているかな?
少しでも気になったなら、遊ばないと損なMMOです。英語が分からなくても、今時の親切設計なゲーム内案内はてんこ盛りですので、なんとでもなります(笑)


今は人気過ぎて、販売制限が掛かっていますけどね・・・。

category: Guild Wars 2

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。